店舗のご案内


きくすいや



ぽっちゃりで元気!!

 

  〒899-2701 

  鹿児島市石谷町3093

  TEL:099-278-1988

  FAX:099-278-3950

  freecall:0120-9600-63

  営業時間:8:00~18:00 定休日なし

      (お客様あっての営業日です)

 

 

 

 

生年月日:S41年8月17日 しし座

開業:昭和52年1月  布団打直し専門店

 

【ごあいさつ】

 

日頃より、当店のホームページをご覧頂き、さらにご利用頂きましたお客様には、心より感謝を申し上げます。

当店は、創業昭和52年以来、布団の再生を主体に「捨てるにはもったいない精神」と、布団の粗大ゴミの増加に伴う環境問題に寄与できる「布団の打ち直し・丸洗い」

現在の「綿布団」を、庶民が使いだしたのが戦後の昭和20年代後半頃から、「化繊・羊毛・羽毛布団」は昭和50年代からの比較的新しい日用品です。

綿(わた)は、物資がなく貴重品で、それの頃は自分の家で作っていました。

しかし、高度成長に伴い自宅で作る時間が無くなり、昭和30年代から打ち直し・仕立てをする「布団屋」が増えてきました。

貴重だった綿(わた)は、ある意味財産であり、結婚される女性は「婚礼布団」を財産分けとして嫁がれていました。

その財産的布団は、悪くなっても捨てずに「再生・再利用」をして打ち直しをして大事に使ってこられました。

昨今、そのような「もったいない」という風習から、昭和60年代頃から使い捨ての時代に変わってきました。

資源のない日本、資源の無駄遣いする日本、粗大ゴミNO.1の布団をリサイクル・リフォームして、大事にしていきたい。

以前、高額や品質優先で購入された布団は、まだまだ再生すると持続してご利用になれますので、当店のホームページをご覧になられた縁にご利用下さい。

【自己紹介】

父がS52年に、「布団の打直しの専門工場」として開業。中学2年から家業をを継ぐと決め、高校卒業後、取引していた問屋に修行就職し、打直しの事以外の寝具全般を学んできました。

H2年に帰鹿し、家業手伝いを開始。

それまで、卸販売9割を5年ほどで問屋で学んできた「販売方法・チラシ作成」を起用し、直販売を9割ににし、地元に信頼できるお店目指してきました

 

平成28年1月ごろから、山登りや自然のトレッキングに目覚め、月に1回~2回、鹿児島県内をはじめ九州の非現実的な絶景にチャレンジしていきたいと思っています。

 

<寝具部門>

 布団の『使い捨て』の風習を軽減すべく、エコロジー布団のパイオニアとして「ふとんの打直し・丸洗い・羽毛のリフレッシュ」を中心に取り扱っております。

 

<通販部門>

 平成30年度から、全国のお客様に対して、きくすいやの専門的観点から厳選した商品を販売を開始しました

 

<ホームページサポート部門>

 当ホームページを自作して培った知識と知恵を「わかりやすい・売れる」内容を低コストでデザインをご提案させて頂きます。

 

<ライフスタイル部門>

 エコロジー布団と同様に、環境を重視した「安心安全な日用品」のブランドチェンジをご提案させて頂いております。

 

 

履歴  S60年3月  鹿児島県立鹿児島工業高校インテリア科卒

       同年4月  ソフラン西日本販売入社(勉強のため)

    H 2年1月  稼業継承

    H12年4月  松元町商工会青年部長 就任

    H14年4月  日置地区商工会青年部協連絡議会長 就任

        〃    鹿児島県商工会青年部協連絡議会 理事

    H16年4月  鹿児島県商工会青年部協連絡議会長 就任

    H19年    鹿児島工業高校 同窓会総幹事長 就任

    H22年    鹿児島工業高校 同窓会工芸・インテリア科 幹事

    H25年1月  代表引継ぎ

    H27年4月  かごしま市商工会 松元支部総代(幹事)就任

 

 

 

当店は打直し専門の工場です。お店のような店舗はありません。

加えて、県道のような大きな通りにはなく、ご説明しにくい裏道にあり、入口には墓地がある辺鄙(へんぴ)な場所です。

 

なので、 「お客様のご自宅までお伺いしております。」

 

だったら地図 ↓ は要らないですね (^^;)>

 

◆「スマホ」で、きくすいや

❤ 「地元のお店」や「売ります・あげます」で

商品や在庫処分商品を出品中!!

◆当店の登録情報サイト

広告(もしよろしければご覧ください。)